2018年最強のスマホ UMIDIGI A1 Pro

【衝撃】1万円で買える!2018年最強のスマホ【UMIDIGI A1 Pro】

UMIDIGI A1 Pro は対応電波が幅広いのが魅力です。
・ドコモLTEにフル対応
・ソフトバンク・ワイモバイル3G/LTEにフル対応
・auには非対応

仕様
モデル: A1 Pro
CPU: MTK6739 クアッドコア 1.5GHz
GPU: IMG 8XE 1PPC 570MHz
SIM数量: デュアル SIM
SIMタイプ: ナノSIMカード
OSシステム: Android 8.1
RAM: 3GB
ROM: 16GB
外部メモリTFカード: 256GBまでのTFカードをサポート(TFカードは含まれていません)
センサ: 光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、加速度センサー、地磁気
多言語: 日本語、英語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語など

ネットワーク
タイプ: WCDMA、GSM、FDD-LTE
2G バンド: GSM 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)MHz
3G バンド: WCDMA 850(B5)/900(B8)/1700(B4)/1900(B2)/2100(B1)MHz
4G バンド: FDD-LTE 700(B17&B12)/800(B20&B19)/850(B5)/900(B8)/1700(B4)/1800(B3)/1900(B2)/2100(B1)/2600(B7)MHz
WIFI: 802.11 a/b/g/n, 2.4GHz/5GHz
GPS: はい
Bluetooth: V4.0

ディスプレイ
画面サイズ: 5.5インチ
スクリーンタイプ: IPS、容量性
解像度: 1440*720ピクセル
画素密度: 293 PPI

カメラ
カメラ数量: 3
フロントカメラ: 5.0MP
バックカメラ: 13.0MP + 5.0MP

接続性
1×3.5mmイヤホンポート
1×タイプC
2×ナノSIMカードまたは(1×ナノSIMカード+ 1×TFカード)スロット

電池
バッテリー種類: 取り外し不可、 リチウムポリマーバッテリー
バッテリー容量: 3150mAh

寸法 & 重量
サイズ: 145.36*69.07*8.5mm
重量: 173g

パッケージリスト
1 *携帯電話
1 *USBケーブル
1 *イジェクトピン

SIMフリーの格安スマホ

SIMフリースマホを購入し格安SIM会社と契約すればスマホ料金を安価に抑えることが出来ます。主な格安SIM会社は以下の通りです。通話の有無、データ通信量に応じて月額料金が決まります。WiFi環境があればSIMカードなしでもWiFiを使うことが出来ます。

・UQ mobile
・IIJmio
・mineo
・BIGLOBEモバイル
・U-mobile
・nuroモバイル
・NifMo
・楽天モバイル

SIM

新医療広告ガイドライン施行の影響

2018年6月1日より、改正医療法に基づく新医療広告ガイドラインが施行される。医療系、クリニック系の広告については、以下のような宣伝が禁止となるとのこと。まずは、医療機関自身の広告に対して適応されるものと思われるが、いずれ規制の対象がアフィリエイトサイトも含まれる可能性は否定できない。医療機関の広告において大切なのは正確性であって、写真などで分かりやすく示すこと自体を否定するようなことはあってはならない。このガイドラインがどのように適応されるか今後注目が必要であろう。
1.体験談の広告
2.術前、術後写真(イラストも含む)
3.客観的根拠のない比較(ランキング)
4.絶対・安全等の虚偽広告
5.最高・NO.1等の表現
6.著名人の推薦、著名人も患者等の広告
7.値段の安さを強調する広告
参考)医療広告ガイドライン

次世代型サイト作成システム シリウス(上位版)

シリウスは、ブログ感覚でHTMLサイトを作れるツールです。画像が活用しやすいように横幅が広めに取られていたり、口コミのスタイルがデフォルトで用意されていたりするなど、物販アフィリサイト用のサイトが効率的に作成できるようになっています。シリウスではレスポンシブテンプレートが導入されており、これを使うことにりより、ひとつのサイトがPCでもスマホからでもそれぞれに最適化された状態で閲覧できるようになります。

次世代型サイト作成システム シリウス(上位版)

WordPressブログに寄せられたスパムコメントを削除するプラグイン「Akismet」

WordPressブログに寄せられたスパムコメントを削除するプラグイン「Akismet」は、機能が優れており、導入は必須です。無料で利用できるのですが、初めての人はその設定方法に気づかず、有料版を導入してしまいがちなので注意が必要です。

Akismet設定と「APIキー」取得

ダッシュボードの「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」を選択し、Akismetをクリックし、さらに有効化をクリックします。次に「APIキー」の取得に移ります。「Akismetアカウントを有効化」をクリックした後、「APIキーを取得」をクリックします。別タブでAkismetのサイトに移るので、「AKISMET APIキーを取得します。」という項目をクリックします。

料金別のプラン詳細が表示されるので、お金のかからない「基本的な取得」を選択します。無料で問題はありませんので、課金額を示すつまみを持って「$0.00」になるまで動かします(*)。すると、無料でAPIキーを取得することができるようになり、クレジットカードの入力欄も消えます。ここの操作を怠ると、知らぬ間に有料版で導入してしまうことになり、登録されたクレジットカードから年1回36$の課金が発生します

既に課金発生しているのに気付き無料版に修正したい方

図らずも課金が発生してしまったことは残念ですが、後から無料版に修正が可能です。課金がWordPressのプラグインから、Akismetの設定をクリックしてください。サブスクリプションタイプが、Akismet Basic (Paid)になっていると思います。Editで上記(*)の操作を行って下さい。Akismet Basic (Free)の設定に変わります。

電子マネーiDのメリット

「iD」はNTTドコモが展開している電子マネーです。iDを使って支払う時は、おサイフケータイ対応の携帯電話で個人認証(指紋認証またはパスワード)した上で端末にかざして下さい。iDは後払い方式の電子マネーなので、原則としてiD対応クレジットカードとのひも付けが必要です。iDに対応しているクレジットカードは以下のとおりです。なお、iDはネットでの支払いには使えません。

おサイフケータイ・iD一体型カードの両方が使える会社
・NTTドコモ(dカード)・三井住友カード・オリコ・VJAグループ(三井住友トラストカード、りそなカードなど)

おサイフケータイだけに対応している会社
・イオンカード・クレディセゾン・UCカード・ライフカード・セディナ・ポケットカード

iD一体型カードだけに対応している会社
・大和ハウスフィナンシャル・ペルソナSTACIAカード

Apple PayでSuicaをiPhoneに入れる

Apple Payは、iPhone上に搭載された電子マネーやクレジットカードなどの決済サービスである。SuicaやクレジットカードをApple Payに登録することで、iPhoneで決済できるようになる。まず、iPhoneでSuicaアプリをインストールして、お手元のSuicaカードを登録しよう。登録すればiPhoneがSuicaの替わりとなり、iPhoneをかざすことで駅の改札口を通過できる(ただし、登録された元Suicaカードは死滅する)。改札口通過時、iPhoneはアプリを起動する必要は無く、スリープ状態でもOK。iPhoneのWalletにクレジットカードを登録しておけば、iPhone上でSuicaのチャージが可能である。

追加でYahoo! BBメールアドレスを取得する

Yahoo! BB会員の方は、現在ご利用中のYahoo! BBメールアドレス(Yahoo! BB会員用メールアドレス)のほかに、新たにYahoo! BBメールアドレスを追加メールアドレスとして10個まで取得できます。

追加メールアドレスの登録にはYahoo! BBにご登録いただいているYahoo! JAPAN ID(Yahoo! BB会員ID)とは別のYahoo! JAPAN IDと、それを用いたYahoo!メールアドレス(△△△@yahoo.co.jp)が必要です。

Yahoo

Yahoo! BB解約後のYahoo! BBメール受信について

Yahoo!BBを解約するとYahoo!BBメールアドレス(***@ybb.ne.jp)での送受信が出来なくなります。
自動的にYahooメール(***@yahoo.co.jP)に振り分けられるサービスはありませんので、Yahoo!BBメールアドレス(***@ybb.ne.jp)宛のメールは受信不可能になります。

Yahoo