新型iPadとApple Pencil

2018年発表されたiPad(第6世代)はApple Pencilに対応しました。Apple Pencilがあると手書きノートが可能になります。国内向けの一般価格は32GB Wi-Fiモデルが37,800円(税別)、Wi-Fi+Cellularモデルが52,800円(税別)になっています。
Introducing Apple Pencil

こちらは2017年モデルのiPad Pro 10.5

普段使わない端末でAppleID認証ではじかれた時

ふだん使っていないApple端末を使うと、「AppleID認証」で正しいPWを入力してもはじかれる場合がある。その時は、普段よく使う登録中の端末に緊急連絡がいく仕組みになっている。即座に許可しすると6桁の「AppleID確認コード」が表示されるので、ふだん使っていないApple端末での「AppleID認証」でPWの後ろに続けて「AppleID確認コード」を入力すると、LOGIN出来るようになる。この対応には時間制限があるらしく、即座に対応しないといけない。

iPhone

ICタグで回転ずし簡単会計

ICタグが普及しつつある。回転ずしの会計では、皿にICタグが仕込んであって、軽くリーダーをかざすだけで、たちまちのうちに合計代金が算出される。回転ずしの皿は回収されるから、ICタグが客の手に渡ることはなく、無駄がない。スーパーマーケットの場合はどうであろうか。現在はまだバーコードが主流だ。実用化すれば、セルフレジで一瞬で会計が完了するので客にとってはとても便利。しかし、商品にICタグが接着されているとすると、商品が売れる分だけICタグが消費されることになり、店にとってはかなりの損失にもなる。かと言って価格にONされるとすれば、客はICタグのない店を選ぶだろう。また、スーパーマーケットの場合、値引きなどの価格変更が頻繁に起きるが、その対応が簡単にできるかどうかが大きな課題になると思う。書き込まれた情報に変更の必要がなく、ICタグを消費しないような使い方であれば、ICタグの利用は向いている。

HDMI端子を持つノートPCとVGAディスプレイの接続

HDMI端子を持つノートPCは、HDMI-VGAアダプターを介することにより、VGAディスプレイを外付けで接続出来る。外付けディスプレイがスピーカーを内蔵していたとしても、VGA接続は音声信号を含まないので、コントロールパネルでノートPCをスピーカーヘッドフォンを「規定のデバイス」にして、音声はあくまで親であるノートPCが受け持つ設定が必要である。

HDMI

ロリポップ おすすめのスタンダードプラン


【ロリポップ!】WordPress簡単インストールマニュアル

ロリポップはワードプレスのインストールが簡単なところが良いです。MySQLは、ワードプレスの設置上限ですが、ワードプレスを、資産ブログとして構築するのであれば、通常30あれば十分かと思われますので、スタンダードプランがおすすめです。

おすすめのレンタルサーバー ロリポップ

インスタグラムのハッシュタグ活用

インスタグラムの使い方でレストランでおいしそうな写真をとってに載せるのは定番である。店の方もそれを心得ていて、メニューにインスタ映えのするものを入れたりする。さらに店専用のハッシュタグがあって、それを使って客が投稿してくれれば店にとってはタダで店の宣伝になる。レストランを探す時には、目的地のハッシュタグで検索して、写真から店を選ぶことも可能になる。インスタグラムでは検索はハッシュタグで行うので、検索されることを狙うのであれば、ハッシュタグを複数設置しておいたほうが良い。

ツイッターやインスタグラムで「#」ハッシュタグを使いこなそう!