イメージマップの作り方

イメージマップとは1つの画像の中の任意の領域にリンクを設置する技術です。これをするにはHTMLソースで指示をする必要があります。「HTML Imagemap Generator」という便利なサイトがあるので、このサイトを利用します。Googleで検索するとすぐに見つかります。

1.目的の画像を読み込む。
2.描く形状のボタンを選択する(複雑な形を描く場合は多角形を描くを選択する)
3.画像の上でマウスをドラッグさせて領域を決める(HTMLソースにarea要素が自動生成される)
4.このソースをコピペして利用する
5.ソース中のリンク先(href属性値)を記入する

HTML

おすすめRSSリーダー「feedly」

RSSとはWebサイトの更新情報を配信するための技術であるが、センスの良いRSSリーダーはあらゆるサイトの内容を一定のテンプレートで本家本元のサイトよりも見栄え良くかつコンパクトに見せてくれる。その代表がfeedlyであろう。iPhoneに自分の興味のあるサイトをfeedlyに登録しておくことで、自分の欲しい全ての情報がfeedlyを通して入手できる。

RSS

WORDPRESS 記事でコメント受け付けるかどうかの設定

いずれの設定もブログ全体のデフォルトとしての設定を行った上で、必要に応じて記事毎に個別にデフォルトとは異なる設定が可能です。

■ブログ全体のコメント設定
1.管理画面の「設定」メニューの中にある「ディスカッション」メニューをクリックする。「ディスカッション設定」画面が表示されます。
2.「投稿のデフォルト設定」のブロックにある「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックを行なうかどうかで行います。「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックが入っていればデフォルトの設定はコメントを受け付ける設定になります。チェックを外した場合はデフォルトの設定はコメントを受け付けない設定になります。特に設定をしていなければチェックが入っているためコメントを受け付ける設定となります。
3.設定を変更した場合、設定を変更した以降に作成された記事にしか適用されませんので、過去の記事に対して設定するには記事毎に個別の設定が必要になります。

■記事毎のコメント設定
1.記事の編集画面で画面右上にある「表示オプション▼」と書かれた箇所をクリックします。記事に関して設定可能な項目の表示・非表示を設定する画面が画面上部に表示されます。
2.コメントに関する設定を行えるように「ディスカッション」にチェックを入れます。「表示オプション▲」をクリックして設定画面を閉じておきます。
3.本文の下に「ディスカッション」に関する設定を行うブロックが表示されます。記事毎のコメントに関する設定はここで行います。

NURO光の特徴

NURO光とはSo-netによる光ファイバー(FTTH)網を用いたサービスを提供するブランドで2013年4月に受付開始している。個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速の下り最大2Gbpsを実現している(上りは1Gbps)。順次提供地域を拡大している。契約する前に自宅が提供エリア内であるかどうか確かめたほうが良い。

NURO光 最大8.3万円のキャッシュバック
So-net光 コミュファ光
光で快適インターネット生活

中古ドメインを購入する時チェックすべきこと

中古ドメインは、過去に運用されていたサイトの被リンク(バックリンク)や検索順位などの資産を引き継ぐことが出来るので初めからSEO上強いという利点があります。販売されている中古ドメインについてGoogleで検索してみて下さい。以前どういうサイトが運用されていたか見極めることが出来ます。その上で購入すべきかどうか判断することをおすすめします。

中古ドメインでSEOを成功させる
ロリポップ!レンタルサーバー

WordPress記事のパーマリンク設定について

WordPress記事のURLの表示形式にはいくつかの種類があって、ユーザーが自由に選択できるようになっている。選択された表示形式でもってGoogleにINDEXされる。設定されたリンクの表示形式は数字形式(archives/[通し番号])のタイプが扱いやすくお勧めである。Fetch as Googleでは、archives/[通し番号] で示される個別ページに対してINDEX依頼を出すことができる。

SaaSとは

IaaS、PaaS、SaaSはソフトウェアサービスの提供段階によって区別することができる。構成要素は、ネットワーク、ハードウェア、オペレーティングシステム(OS)、ミドルウェア、アプリケーション、に区分される。SaaSは5つの要素がすべて含まれている。MicrosoftのOffice365はSaaSサービスの1例である。