AZUREでQnAと連結したBOTを作る

QnAと連結したBOTを作る手順

  1. AZURE Portal にサインインする。
  2. Botを作成する。テンプレートとして、SDK V3, C#, QnA を選択する。
  3. 空のQnA を作成する。
  4. QnA を Knowledge Base に登録する(登録情報が生成する)。
  5. BOT側で QnA の 登録情報(AuthKey、EndpointHostName、KnowledgeBaseID )を入力してBOTとQnAを接続する。
  6. Knowledge Base上でエクセルで準備したQAデータをQnAに組み込む(BOTが問合せに反応するようになる)。

以下をオプションで追加することが可能

  • LOGを記録する。
  • BOTの方から話しかける。

RPA(Robotic Process Automation)で業務自動化

RPA(Robotic Process Automation)とは単純な業務を自動化するテクノロジーであり、多くの企業が人件費削減の切り札として取り組み始めたところ。RPAには、Class1~3の3段階あるとされる。

Class1:狭義のRPA(Robotic Process Automation)
決められた方法に従い自動的に処理を行う。

Class2:EPA(Enhanced Process Automation)(AIの一種)
大量のデータを解析し結果を出力する。例:画像を自動的にカテゴリ分けする、ビッグデータから顧客の傾向を分析する。

Class3:CA(Cognitive Automation)(AIの一種)
Class2より自立した結果を出力できる。例:売上データや経済情勢、流行などを多面的に分析した経営意思決定。

AIRPA

人工知能Pythonプログラミングを学ぶ講座

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

オンライン学習のUdemyが提供する講座。人工知能プログラミング言語Pythonを理解したい方にお勧めの講座です。事前知識は必要ありません。あなたも人工知能プログラミングに挑戦してみませんか?本講座以外にもUdemyにはPythonに関する講座があります。

実践 Python データサイエンス講座

本講座はPythonを使ってデータを解析し可視化するために必要なスキルを網羅しています。Pythonと科学計算のためのライブラリの使い方が完璧に理解できるようになっています。

AIPython

プログラミング言語Pythonとは

AIを開発するエンジニアに求めるプログラム言語はPython一択と言われています。AIを学びたい方ははPythonを学ぶ必要があります。

Python3入門 プログラミング言語Pythonとは

Python学習

AIPython

個人でもAI活用

今やAIブーム。どの業界にでも業務にAIを取り込もうとしています。一部に、自分の仕事が奪われるのではないかと心配する人もいますが、人間はコンピュータは太刀打ちできない領域で力を発揮すればいいのです。世界最大の投資銀行と言われるゴールドマン・サックスも、2000年には600人いたNY本社のトレーダーが、今や2人だけといいます。最先端のトレードは、もはや人ではなく、コンピューターが行う時代になったのです。しかし、AIを利用すべきなのは会社だけでなく個人も同様です。例えば、個人FX取引においても、瞬時に膨大なデータを分析し最適な答えを出す最先端のプログラムを上手く活用できた方が圧倒的に有利なんです。個人生活においても、人工知能の力をどんどん取り入れていきましょう。

Black AI・ストラテジーFX

AI