新医療広告ガイドライン施行の影響

2018年6月1日より、改正医療法に基づく新医療広告ガイドラインが施行される。医療系、クリニック系の広告については、以下のような宣伝が禁止となるとのこと。まずは、医療機関自身の広告に対して適応されるものと思われるが、いずれ規制の対象がアフィリエイトサイトも含まれる可能性は否定できない。医療機関の広告において大切なのは正確性であって、写真などで分かりやすく示すこと自体を否定するようなことはあってはならない。このガイドラインがどのように適応されるか今後注目が必要であろう。
1.体験談の広告
2.術前、術後写真(イラストも含む)
3.客観的根拠のない比較(ランキング)
4.絶対・安全等の虚偽広告
5.最高・NO.1等の表現
6.著名人の推薦、著名人も患者等の広告
7.値段の安さを強調する広告
参考)医療広告ガイドライン

次世代型サイト作成システム シリウス(上位版)

シリウスは、ブログ感覚でHTMLサイトを作れるツールです。画像が活用しやすいように横幅が広めに取られていたり、口コミのスタイルがデフォルトで用意されていたりするなど、物販アフィリサイト用のサイトが効率的に作成できるようになっています。シリウスではレスポンシブテンプレートが導入されており、これを使うことにりより、ひとつのサイトがPCでもスマホからでもそれぞれに最適化された状態で閲覧できるようになります。

次世代型サイト作成システム シリウス(上位版)

メタキーワードを指定する意味は?

シリウスでもワードプレスでもメタキーワードを記入する欄がある。これはユーザーから直接見えることはなく、もっぱら検索エンジン向けに存在する。しかしながら、Googleは順位付けにこれを考慮していないことを発表しており、GoogleのSEO対策としてこれを記述する必要は無い。SEO対策はユーザーから見える部分で勝負すべし。

アフィリサイトに求められる要件

アフィリサイトに掲載報酬が付く場合の要件は次のようなものである。アフィリサイトにとって最重要な要件は「オススメポイントの記載」であることが分かる。自分の作ったサイトを外部から評価してもらう機会でもある。

【Aランク】集客力の高いサイトにて、トップページに案件表示され(専用サイトであること)、オススメポイントがしっかりと記載されていること
【Bランク】トップページに表示され(専用サイトであること)、オススメポイントがしっかりと記載されていること
【Cランク】オススメポイントがしっかりとしっかりと記載されていること(専用サイトでない場合)

SIRIUSの被リンク自動獲得機能

SIRIUSの被リンク自動獲得機能とは、『他のSIRIUSユーザーが作成したサイトから、一方的なリンクを貰う事ができる』という機能です。この機能を使う事で、SEO対策を行う上で絶対に外せない『被リンク』を手軽に獲得する事が出来て、検索順位の向上が期待できます。他のサイトから被リンクをもらうためには、自分のサイトにも、他のSIRIUSユーザーが作成したサイトへのリンクページを設置することが条件になります。他サイトへのリンク数は申し込んだ被リンク数と同数になります。他サイトへのリンクは、普段滅多にみることの出来ない他ユーザーの優良サイトを見るチャンスでもあります。実際に試してみたところ、Google検索で12位前後のサイトが一気に5位に上昇しました。

サイトアフィリの王道「ルレアプラス」

ルレアはサイトアフィリエイトを目指す方に最高の教材だと思います。やり方が王道なんです。ただ生半可な覚悟では必ず挫折します。ショートレンジから始まり、ミドルレンジ、ロングレンジと異なるアプローチで手法を進化させて行きます。ショートレンジ、ミドルレンジ得た経験、データを元に本格的なサイトを構築していくサイトアフィリエイトノウハウです。この教材で、半自動的に収益を生み出す資産サイトを目指しましょう。

サイトアフィリの王道 ルレアプラス

HTMLサイト作成ツール「シリウス」

取得したドメインにサイトを作るなら「ワードプレス(WordPress)」をインストールしてページ作成するか、HTMLサイト作成ツール「シリウス」で作るのが定番である。ワードプレスは、ブログ形式のサイト作成に向いているが、カテゴリーを多数設定することにより、大型サイトにすることも可能である。シリウスでも、ページを増やしてい行くことは出来るが、あくまで1カテゴリーに限定すべきで、多カテゴリーを含む大型サイトには向かない印象がある。

次世代型サイト作成システム シリウス(上位版)